デーツとの出会い

私が(店主である私のニックネームはKAZUです)デーツと出会ったのは、かれこれ約40年前の事です。
当時、私は日本の大手電機メーカーに勤め、コンピューターのインストラクターをしていました。コンピューターを修理する技術者にハードウェアとソフトウェアを教える教育部門に在籍していました。遥か中東のイラク(サダム・フセインが大統領の頃です)から技術者を迎え、コンピュータを教えることになりました。
イラクからの来日した技術者がお土産にと持って来てくれたのが、「デーツ」だったのです。それは、種を除いたデーツを羊羹のように固めたもので、ナイフでスライスして頂くものです。我家に持ち帰り妻と両親に食べさせましたが、何しろ見るのも、食べるのも初めてだったので、恐る恐るの試食でした。それは、極度に甘く砂糖で煮たものと思い、食べ残してしまいました。今ほど、デーツが知られていない頃ですから、もったいないことでした。
それから40年(お笑いタレントさんの言葉のようですね)、デーツに関係し輸入・販売をすることになるとは、運命の繋がり(大げさですみません)を感じます。
※当時、友好を温めた現地の指導者や生徒たちとは、その後すぐに始まった湾岸戦争で、音信不通となったことは大変残念なことです。

本当に素晴らしい健康食品です。気長に食べ続けて頂ければ、違いが分かります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください